本日 21 人 - 昨日 49 人 - 累計 49129 人

床ガラスコーティング

  1. HOME >
  2. 床ガラスコーティング
画像ガラスコーティングは10年間のスパンで考えるとワックスよりも割安最大の特徴は素材(床材)を水分汚れから保護して寿命を延ばします。

ガラスコーティングのメリットデメリット
ガラスコーティング(フロアコーティング)はワックスに比べて耐久年数が長いのが特徴。
しかし㎡あたりの単価が7,500円と高くワックス施工と比べると約5倍位。
たとえばリビング等12畳で比較するとガスコーティングは16万円ワックス施工だと4万円位、これ位の面積だと施工時だけで比較すれば4倍も高くつきます、しかしランニングコストからすると意外と安い計算になります。
ワックス施工は1年毎に汚れを落として塗り直しが必要ですが、ガラスコーティングは通常仕様で10年はメンテナンス不要です。
ワックス10年×毎年1回4万円=40万、2年毎でも20万 ガラスコーティング10年×1回16万=16万ガラスコーティングのほうが安いですね。
入居中の毎回の施工負担10年間無です、当然その間生活空間に業者が入ってきません。
ワックスのように定期的に塗り直しする必要が無いのでメンテナンスも楽です。
ガラスコーティングはワックスに比べ上にも述べたような利点が多くありますが、初期費用が高いとことや、ご自身で都度メンテナンスされたいという方であればもちろんワックスがよいと思います。
短期間の考えならばワックス施工、長期の考えならばガラスコーティング等々日頃のお掃除やメンテナンスを楽にしたいということであればガラスコーティングを是非オススメします。
私も住宅にガラスコーティング施工してますがワンちゃんがおしっこをした時などは一切の水分をはじくので(笑)非常に助かってます。
汚れが染み込まない清潔さを保ちやすい、水分汚れが染み込まないということは内装の専門でもある我々からすれば素材(床材)の寿命が延びる貼替えリフォーム時期を遅らせる事ができる最大の利点であり、貼替えの費用まで考えるとガラスコーティングの価値観が判ってきますよね、長い目で見れば安いと思います。
それぞれの利点をしっかりご理解された上でどちらがよりご自身のライフスタイルの条件に合わせた使い分けが必要ですね。
カネマサでは内装の経験から素材を熟知して適した施工を実施します、お客様の大切な住宅を守る為まずは床材の劣化を防ぐ10年間メンテナンスフリーのガラスコーティング施工検討下さい。
床ガラスガラスコーティングは沖縄県全域、那覇中南部北部の住宅、店舗オフィス、ショールームの床どのような材質でも豊富な経験で施工要領を見極め施工いたしますので是非ご用命ください。